読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

usumidoriのブログ

肌断食、スキンケア、働くことについて綴ります

むだ毛処理ヒストリー② 脱毛サロン戦国時代の悲しきエピソード

こんばんは、緑色です。

前回に続き、むだ毛トークです。

今回は、サロン編パート②ということで、緑色が通った印象的な施術をご紹介します。

 

サロン編② 光脱毛

電車やテレビコマーシャルなど、一時期広告を打ちまくっていたとあるサロン。こちらは安心の低価格が売りで、実際に通っている友人も多く、しあがりも納得のクオリティ。

友人紹介、無理な勧誘なしということで、サロンへ。

 

スモール、ラージと部位の大きさによってパーツ料金が別れていますが、脇はキャンペーン定額サービスがありました。前回のニードル脱毛のサロンとは比べ物にならない安さ!

 

その他、いいところ

  • ジェルをぬって、光をあてるだけ。もちろん痛くない!
  • おまけに本当にひどい勧誘はなし。
  • お試しで光脱毛して1週間くらいしたら、脇が徐々に薄く!

 

これはすごいということで、脇を申し込み。良さそうであればラージパーツである足も検討している旨をお伝え。

さて、サロンの通う頻度についてですが、毛には毛周期という生え変わりのサイクルがあるのですが、このサイクルに準じてだいたい2〜3ヶ月に通えばOK!序盤は予約もとれ、毛も抜けていき、よかったのですが、徐々に「数ヶ月先まで予約が埋まっていて通えない」という状態に!

 

お店の数やスタッフさんの人数を考えずに、広告をうちまくったせいですね。スタッフさんも明らかに疲れ果てている。

 

最終的に、脇だけフィニッシュした時点でこのサロンの利用をやめました。

決め手は、通いづらさだけでなく、「ジェル使い回し説」が私の中で払拭できなかったからです。

光脱毛をする前に、お肌にジェルを塗っていただくのですが、使い回しかもしれないのです。

  1. 右脇にジェルをぬる
  2. 光あてる
  3. 右脇のジェルをへらでとり、お椀にいれる。
  4. 左脇にジェルを塗る、、くりかえし

なのですが、4のとき、明らかに右脇に塗ってもらった時よりあたたかい!ぬくもり!

これ、さっきぬったやつじゃないか?左が終ったあとのジェルはまたお椀に回収し、お持ち帰りされていました。そのまま廃棄していただけてますように、、、と祈りました。

 

いや、自分の脇だからいいけど、もしほかの人の肌に塗ったジェルも使い回しだとしたら本当に嫌です。

デリケートゾーンの脱毛が流行っていましたが、 もしそれに使われたものだったら、、、。いやそれはさすがにないよな、使うとしたら最後にそこに使って廃棄だよね。

いやいや、 デリケートゾーンに、どこであろうと使用済みジェルつけちゃだめだよね。うん、ないない。

 

使い回しはない。と思いこみ、自分を安心させようとしていましたが、ネットでも「使い回しじゃないか」という説がながれていました。「タオルもその日使用する物は目に見える汚れがなければ使い回しと思われる」などなどインパクト大な噂たっぷりでした。

 

その後、その会社は広告を打ちまくった安いキャンペーンにばかり予約が殺到し収益が見込めるメニューが認知されづらくなってしまいました。

予約はとれず、払い戻しとクレーム対応に追われたそうで、一度つぶれかけています。スタッフさんの求人広告よく見かけましたが、既存スタッフさんは明らかに疲労困憊で見ていたお気の毒な状態。

 

こんな働かせ方をする企業にお金は落としたくないし、ジェルは使い回しじゃないかどうか最後まであやしかったのですが、同じ心配をしている人は多かったのを野放しにしたのはリサーチ不足。使いまわしじゃないにしても、使い回しかも?と思わせたままというのは非常によろしくない。客を不安にさせたままで説明不足だと感じました。

使い回しじゃありません!というのは気持ち悪いので、「ジェルの成分はデリケートなお肌にも安心な○○と●◉を配合しています。一人一人使い切りで衛生的」など、ポジティブにサロンアイテムの紹介をしてもいいと思うんですよね。

 

そんなわけで、脇の脱毛を終えた私。

今はホームケアアイテムを利用しています。次回は私がここ何年も利用しているアイテムをご紹介したいと思います。

 

ご拝読ありがとうございました〜!

むだ毛処理ヒストリー① 脱毛サロン殿様時代

こんばんは、緑色です。

先日、むだ毛の話をしましたが、せっかくなので、私自身のむだ毛処理ヒストリーをさせていただこうと思います。

 

過去のセルフケア
  1. かみそり  大変簡単なこちらの方法は中学生~大学生の主流。今でもちょっとしたときに活用。
  2. 脱色  カミソリだとのびるとチクチクするので、大学生の頃に1回やりました。市販のむだ毛用ブリーチを使用。うすい色になり目立たないのですし、対して肌にもダメージはなかったです。少しのびてくると根っこが黒くて目立つ。却下!
  3. 脱毛クリーム  一時期はテレビCMでもよく見かけました。こちらは通販で購入。塗ってしばらく放置、タオルでふくと毛が抜けるというもの。肌荒れ&同じタンパク質である爪の表面が削れてしまったので、却下!

 

サロン編 〜ニードル脱毛〜

大学1年生のころなので、12年前ですね。

とある大手レンタルチェーンから、お誕生日DMが送られ、その中に、超有名エステティックサロンの「ニードル永久脱毛」のお試しチケットが入っていました。

その頃は、無知だったので、「やったー!」と思い、予約&サロンへ。来店時は「2mmくらいのばしてくるように」と言われました。

 

ニードル脱毛ですが、2mm生えている毛の毛穴に針をさし、ビッと電流を流します。毛穴消滅!というわけです。

これが痛いのなんのって、、

しかも施術後、焼き鳥の皮、塩でご注文しましたか?っていうくらい毛穴が隆起。しかも家でも冷却&保湿をしないといけない。ホームケアグッズ買わないといけません。

これは絶対やだなと思いました。お金がない、まだ大学生だし、などなどを伝えても、

 

  • 「大学生はみんなこれくらいやってますよ。やらなくていいんですか?」
  • 「なんでやらないんですか?女性として恥ずかしくないんですか?」
  • 「無料クーポンだけ帰るって恥ずかしくないんですか」
  • 「カミソリで処理を続けると黒ずみますよ」
  • 「埋没毛ってご存知ですか?」   などなどの勧誘を受ける。

「女性として恥ずかしくないんですか」のあたりは、いまのご時世だったら即炎上ですよね。

しかし、12年前っていうのはネットなんてまだまだで、SNSなんてなかったんですよ。2ちゃんねるも知らなかったし。

結局、両脇の脱毛にむけた回数券&ホームケアグッズ(冷却パッド(ただのロゴ入りアイスノン枕なのに1万円くらい)、保湿化粧水、保湿シート)、しめて30万円をチャージ。ローンを組みました、、、。

30万円の内容で十分脇はつるすべという説明を受けたのに、途中で回数券や消耗品タイプ のホームケアグッズが足りなくなり、再度チャージ。合計45万くらいいったのではないでしょうか、、。

めちゃくちゃ痛いし、処理したところが赤くあるのでノースリーブなんて絶対無理です。

処理後に汗をかくのもいけないそうなので、夏はお出かけできず。

 

とにかく最悪なのが、生え続けましたし。

生えたというと、「保湿が足りないんですね。ちゃんとケアしてないでしょう?困りますね!」となぜか怒られる。おまけに特別な保湿アイテムを売ろうとしてくる。

 

最終的には、「いくのがつらい」と友達に泣きつく始末。「いかないほうがいい!なんでアルバイトたくさんしているのかいつも疑問だったけど、あんた馬鹿だよ!」と怒られました。チャージ金額が残額1万円くらいありましたが、しくしく泣きながら、チャージ券をはさみできりました。

 

その日は友達が銀ダコでたこ焼きとマウンテンデューをおごってくれました。

今でも彼女とは仲良しで、当時の私の社会知識のなさはたびたびよいネタです。クーリングオフとか、高校の頃、家庭科の授業でならったのに、活用できなかった笑!

この手痛い経験があったから、「自分が納得できるまで調べ、選ぶ」という基本スタンスの、強い緑色になったと思います。

 

ちなみに、ハタチをすぎた頃、インターネットで上記会社のニードル脱毛の口コミを調べたところ、クレームの嵐嵐嵐でした(苦笑)

 

実は、もうひとつサロンに通ったことがありますが、長くなってしまったのでそれは次回にします。

 

ご拝読ありがとうございます。

 

女の子に黒いむだ毛は生えない

こんばんは、緑色です。

 

今日は恐ろしいお話をしますよ、、。

男兄弟しかいない殿方でこんなふうに思っている人がいます。

「女の子に黒いむだ毛は生えない」、、、と。

ひぃいい!

 

居酒屋で飲んでいたときにとなりの席から聞こえた話が、あまりにインパクト大だったので、記事にします。

 

気心の知れた男性数人が飲んでいるようです。

とある男性が「去年、結婚式きてもらったのにさ、うち、やばいかもしれないんだ」と言い出したことから始まりました。

 

どうやらその男性は、結婚後、ふとしたときに奥さんの脇毛のそり跡に気付いてしまい、大変ショックだったそう。「脇に毛が生えるとか、、。なんか女として見れないかも」と言い出したのです。

 

この話に対するリアクションは下記の通り。

「は?馬鹿じゃねえの?」

「そり跡はなあ。でも結婚したら仕方ないよ」

「え!?脇に毛?やば、、、!」

「お前の奥さん、男性ホルモン多いんじゃないの?」

 

「え?」

「え?」

 

どうやら姉妹がいる男性陣は女性のむだ毛の存在には小学生の頃から気づいていたようですが、3人ほどいた男兄弟もしくはひとりっこ男性達は「女の子にむだ毛は生えない。あっても金髪みたいな産毛なんだよ」という過激思想の持ち主でした、、!

 

驚くことに、後者は恋人がいてもそのファンタジーは健在。女性の多くはきちんとむだ毛の処理をしているので、むだ毛の存在に気づかないんです。※アンダーヘアは大事なものであって、むだ毛とは認識されていない模様。

ファンタジーを抱く連中に対し、お姉さんが二人いるらしい男性は女性の真実とともに、「お前、女性に夢なんか見て、それおしつけたら、いつか離婚されるぞ」と必死に言っていました。

彼に何か恐怖体験でもあったのでしょうか。

 

そんなこんなが、女友達とちびちび飲んでいるときに、隣の個室から聞こえてきた会話でした。

盗み聞きなんて大変悪いことなのですが、①無知なファンタジーボーイはこわい ②式でお会いしている奥さんの脇毛の話をするなんてファンタジーボーイはなんてひどい男なんだ という ことを伝えつつ、新たなファンタジーボーイが生まれないことを期待しています。

 

実は話はここでおわりません。

「いや、昔、一緒に言った合コンで、女の子のむだ毛に気づいてたじゃん」と言いました。それに対し、ファンタジーボーイが言い放った一言がすごかったです。

「合コンとかデートで黒々むだ毛を生やしている時点で、それは『女の子』じゃないから。」

 

「俺、『女の子に黒いむだ毛は生えない』は撤回しないから」

 

おおお恐ろしいことです。聞いているこちらの耳が痛いでございます。

 

「それには同感」「むだ毛生えるのは仕方ないけど、絶対に処理はしてほしい」「金髪のむだ毛は外人ぽくて逆に好きだ」などなど。

・・・なんとなく処理はしてますが、つるすべの死守を決意。

 

ファンタジーボーイ「そっか、○○ちゃん(奥さんと思われる)はもう女の子じゃないんだね。」

なんてことを、、、!ファンタジーボーイ貴様、、、!

 

ファンタジーボーイ「そうだよなあ。おなかに赤ちゃんいるんだもんな。具合悪そうにしてるのに、共働きさせてるし、今日も一人きりにさせちゃってるし、俺、○○ちゃんに悪いことしちゃった、、。」

 

うだうだしたのち、ファンタジーボーイは他のみんなより少し早く去りました。

結論:ファンタジーボーイは多分、いいやつ。

きっと、ファンタジーボーイは最終的には絶対、家族思いのいいお父さんになると思う。

・・・うん。

 

あたたかくなってきましたね。

女性のみなさん、むだ毛の処理、しっかりめでいきましょう !

肌断食をはじめよう!〜執念の半年リサーチ〜

こんばんは、緑色です。

前回前々回の記事にて、私が「肌断食」という言葉を知ったきっかけを紹介しました。

 

大別すると、①完全なる肌断食、②週末肌断食、③夜だけ肌断食 の3つがありますので、それぞれの簡単な説明と、私のチョイスした方法と理由をご紹介します。

 

①完全なる肌断食

朝夜洗顔 水あるいはぬるま湯による素洗い
保湿 しない。※ワセリンのみOK
日中 化粧なし

「THE 肌断食」、真骨頂。

肌断食という概念を甘えることなくストイックに体現するこの方法。自分の肌そのものの力と向き合い続けるそのストイックさはドラクエ1の勇者が一人で竜王を倒しにいくかのようです。

最も肌断食の効果が出るのがはやく、最終的に行き着くお肌は最も健やかと言われています。

デメリットとしては、最初からきっぱりとスキンケアを断つので、お肌が変化についていけずにパンチの効いた肌荒れが発生してしまうそう。そのため、断念してしまう方が多いそうです。

あとは、お化粧や日焼け止めの使用にも制限が出てしまうので、ライフスタイルや、業種などで気軽に挑戦しずらいかと思います。

働き女子の挑戦難易度 ☆☆☆☆☆

 

②週末肌断食

平日 今まで通りに過ごす。メイクもOK
金曜夜 通常のクレンジング
土日の朝晩洗顔 水かぬるま湯による素洗いのみ
土日の保湿 しない ※ワセリンのみOK
月曜朝  通常通りのスキンケア & メイク

チズさんの推奨する方法「週末肌断食」。

平日はお化粧もできます。肌断食中に肌を休ませ、自分の肌を休ませることができ、スキンケア化粧品のポテンシャルを装備しない状態の、肌そのものの状態を感じることができますので、「部位ごとに本当に必要なもの」を意識したスキンケアに取り組みやすいです。「待ってました」とばかりに成分を吸い込んでくれるようなので、完全なる肌断食よりは優しいです。

働き女子の挑戦難易度 ☆

 

③夜だけ肌断食

朝洗顔 水あるいはぬるま湯による素洗い
メイク OK。ただし、使う物が限られる ※後述とする
夜洗顔 クレンジングなし。石けんで行う
夜保湿 しない。

曜日に限らず、これの繰り返しです。

スキンケアで最も肌に刺激が強い行為が「クレンジング」であり、クレンジングをすると保湿なしでは肌が傷んでしまいます。そこで、「夜だけ肌断食」では、一番しんどいクレンジングをやめちゃおう、そうすればスキンケアしなくても大丈夫なようにしよう、ということなのです。

夜の洗顔料に関しては、その後保湿をしないことを考慮し、肌に優しい純石けんの使用が推奨されています。

働き女子の挑戦難易度 ☆☆

 

 

といった3つが「肌断食」界隈でのメジャーでしょうか。

 

私、緑色はフルタイムで人とよく会う仕事なので、メイクは必須です。

ですので、「完全なる肌断食」はできません。

 

そうなると、「週末」か「夜だけ」となります。

一番取り入れやすい週末肌断食なのですが、「土曜はデート、日曜は引きこもって家事デイ」という生活リズムがあるので、土曜メイクなしはちょっと難しいです。

 

クレンジングは肌に悪いということは肌の仕組み的にとても納得なので、せっかく肌断食界隈に足を踏み込むなら、クレンジングをやめたいです。

 

お化粧をして、きちんとクレンジングをしないとまずいのでは?と思いますよね。もちろんまずいです。でも調べたところ、世の中にはクレンジングなし、洗顔料なしでも落ちる「ミネラルコスメ」というものがあることがわかりました。

 

下地、ファンデ、ポイントメイクから日焼け止めまで、ありとあらゆる洗顔料OFFが可能なラインナップが揃っています。

一昔前のイメージで「安心安全系コスメは、ぶっちゃけダサイ」なんてイメージがありましたが、そんなこともなく、おしゃれな方も満足できるブランドが多いです。ベースメイクにしても、テクスチャーも様々。

洋服の試着と、メイク品のお試しなしでの購入は失敗することが多いので、購入場所もネットだけでなく、コスメショップにブースが出ていることもあるので、一安心です。

 

ということで、私は2016年12月末から、クレンジングが不要な「夜だけ肌断食」に取り組み、メイクをしない日曜だけ「完全なる肌断食」をすることにしました。

 

肌断食を知ったのは2016年5月末。だいたい同年7月には「夜だけをベースに日曜完全肌断食」という方向性は見えていました。なのに、実行に半年以上もかかってしまいました。

 

でも、自分の中では、これが遅すぎることはないと思っています。

今まで何の疑いもなくスキンケアを続けていた肌なので、ネットの体験レポートや、美容皮膚科の方が執筆された肌の仕組みの本等を読む等していました。

 

この時点で、肌断食に挑戦したくてむずむずしていましたが、多くの方の失敗談も拝見したのと、ネットの情報だけを鵜呑みにしてはいけない、皮膚科の先生も商売で執筆した本かもしれないし!百聞は一見にしかず!ということで、顔の前に身体で実験しました。

 

右側はボディシャンプー&ボディクリームという、いわゆる普通のスキンケア。

左側は汗や皮脂等の分泌物がでている場所は石けんで洗い、別段問題ないところはぬるま湯洗い(でも3日に1回は石けん洗い)をし、保湿はしない。

 

ラブホテルにいこうが、出張だろうがなんだろうか3ヶ月、左半身は石けんで過ごしました。継続してわかりました。肌の肌理が全然違う。ズボラにしていた左半身のほうがきれい乾燥しない。

 

「もう、顔もやってもいいよね。」と思い、年末の大掃除の際に、スキンケアのレギュラー選手を大胆に入れ替えました。この采配、いまのところ悪くなかったと感じています。

 

私はネットの数多くのレポートを拝見し、参考にしてきました。なので、これから自分が綴っていくであろうことが、どなたかの参考になればいいなとは思っています。

でも、その反面「ネットで見かけてよさそうだからやってみた」「口コミがよかったから買った」などの、「なんとなく」スタートはとても危険だと思います。

 

スマホ普及により、「情報」を得ることは容易くなりましたが、「知識」を得ることが難しくなった気がします。「疑う」「自分で調べる」「自分で判断する」という面白さ、皆さんにも楽しんでいただければ幸いです。

 

○緑色のおすすめ

ミネラルコスメのブランドはたくさんあるのですが、私の利用頻度No.1はETVOSさんです。

身体の3ヶ月調査の間、いくつかのミネラルメイクブランドのサンプルお取り寄せなどをし、土曜日なんかに試しで使っていました。使用感だけでなく、「本当に石けんで落ちるのか?」ということを

疑っていました。

 

ちなみに、月金勤務の私が「土曜」に試した理由は2つ。

仮に肌にあわなくて、トラブルがでても、翌日の日曜に肌を休めさせることができる。

デートの際、男性目線で「アリかナシか」を客観的に見てもらえる。

 

そんな用心深い私がに「君が我がチームの4番だ!」と任命したのが、ETVOS。

トラブルなし、彼氏ジャッジ合格、石けん落ちも○。

 

私は パーソナルカラーでいうと、スプリングタイプ。黄身色明るめ肌です。

ETVOSは日本のメーカーさんなので、ベース、ポイントイエローベース向きのカラーラインナップが豊富です。ベースファンデに私にぴったりのカラーがありました。

これがレギュラー確保のみならず、4番打者任命の理由です。

 

ベースメイクのトライアルセット、とても便利でした。

 

また、メイクアップアーティストさんとのコラボアイテムも定期的に出しておられて、肌に良いだけじゃなくて、コスメで大切な「わくわく」するかんじも提供してくれます。

ミニマムな暮らしを心がけておりますが、TPOに沿ったメイクや、遊びも大切だと思うので、たまにの抜け感アイテム探しも頼れます。

肌断食だとか関係なく、楽しめる、いいメーカーさんだと思うので、みなさん是非ちぇけらー!

 

etvos.com

 

 

 

30代女性による山下達郎おすすめソング紹介

こんばんは、緑色です。

 

みなさん、普段、音楽って聞いていますか?

電車の中で聴いている方をよくお見かけしますが、私は出勤中に音楽を聴いていたところ、下車すべき駅を乗り過ごしてしまって以来、通勤中は怖くて聴けません笑

 

ジョギングをするときだけイヤホンを使用して、ちょっとアップテンポのものを聴いています。

その他、運転するとき、本を読むとき、掃除をするとき、絵を描くとき、あとは最近のことなのですがブログを書くとき(まさに今)は、スピーカーで控えめに流して「ながら聴き」をしています。

 

いまブログを書いていて気付いてしまいました。

私のミュージックプレイリストが誰かに見られてしまった日には「この人、結構、歳いってそうだなあ」「この人は平和な人だなあ」と思われること請け合いだな、と。

 

ふるい曲ばっかり。でも、いい曲がたくさんでお気に入り。

今後ぼちぼちご紹介していこうと思うのですが、本日はそんな緑色リストの中に多く入っているミュージシャン、山下達郎さんの曲の中から「今の気分」でおすすめなものを好き勝手にご紹介したいです。

 

私が普段聴いている音源は2012年に発売されたベストアルバム「OPTUS」です。

山下達郎さんの曲ってyoutubeにあんまりあがっていないですよね。このアルバム、3枚もあって聴き応え抜群なので是非購入ないしはレンタルしてみてください。

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)

 

 

 

山下達郎さんの熱烈ファンというわけではないのですが、思春期くらいからずっと聴き続けていました。

聴き続けられるんです。これってすごくないですか?飽きないんですよ。

 

山下達郎さんは、ご自身で音楽を作る方です。自分で曲作りをする人って思い入れだとか情念がものすごくこもっていて、聴く側としては重いことも多々あります。

歌詞やメッセージを成立させるために音をくっつけていたりだとかで、歌詞ありきというか。

ただ、山下達郎さんはきちんと「音楽」として成立するような、配慮というか職人気質というか、軽やかさがあります。

 

すごく手間ひまかかっているけど、レストランでナイフとフォークで頂くコースではなく、

好きな人とにこにこしながらスプーンで食べるおいしい土曜の晩ご飯ってかんじです。

 

作家の井上ひさしさんの言葉で

「むずかしいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことを面白く」

という素晴らしい言葉があるのですが、

音楽のジャンルの中でわかりやすくこれにあてはまるのが「ポップス」であり、

山下達郎さんは、その中でも日々体現されている方だなと思っています。

 

だいたいの曲が好きなのですが、本当に今、「2017年3月20日」この瞬間に、聴いていてにっこりしてしまう曲がこちら。

 

LOVE SPACE

ものすごく短い歌詞なんですよ。真ん中あたりからは♫らららら~いってるだけ。

星や宇宙までかけていけるよ、というような歌詞がでてくる曲なのですが、達郎氏的には珍しくすかっと歌い上げていて、

♫ららら いってる時は、実際、かけていってるんじゃないか?ってくらいのすかっと具合。

 

達郎氏の曲を聴いていると、いつも一緒に演奏しているような気分になります。

弾けもしないなにかの楽器を私が担当しているかのような、

またはバックコーラスしているようなご機嫌な気分になるのですが、この曲だけは

「これは私が歌いましょう!」みたいな歌いたくなる感があります。

聴きながら、心の中で歌ってしまいます。

だって達郎氏があまりにもすかっとしているんですもの。歌いたくなってしまうというものです。

 

LETS DANCE BABY

バックコーラスは私に任せろ!な曲です。

やいやい、演奏しちゃうぞ、とした曲なのですが

「君の呼び名はイカロス~」のあたりから歌うお方がぐんぐんのびていって、

現在進行中でぐいぐいのびていく飛行機雲のよう。

 

で、少しすると、また「やいやい」と地上まで降りてきてくれるので、

嬉しくて「れっつだんすべいべ!」とコーラス隊に混じりたくなります。

なんでか勝手に、山下達郎とコミュニケーションをとった気になってしまう恐ろしい曲です。

 

 

クリスマスイブ

JR東海の素晴らしいCMを名作たらしめた、おなじみの曲ですね。


JR東海 Xmas Express CM 1988年~1992年 & 2000年

おおおお〜〜、すごい。

 


榮倉奈々出演、山下達郎「クリスマス・イブ」特別映画版PV

こっちのを見ると、イントロから聴けます。

イントロからもう、 壮大な物語を予感させるとんでもないモンスターソングです。

ポップスは人に受け止められやすいような工夫がされたジャンルだと思うのですが、

この曲は飽きられることなく、永遠に聴き継がれていくと思います。

 

 

土曜日の恋人

雨があがって晴れた日だとか、土曜の朝だとか、デートに向かう途中だとか、

なんというか「大切な、うきうきのはじまり」を感じさせる曲です。

これを聴きながら、邪悪な気持ちにはなれないでしょう。

この曲では、途中の口笛が私のパートです。

 

 

踊ろよフィッシュ

ちょっと前に、スバルインプレッサのCMにも使われていましたね。


2014 Subaru Impreza Sport CM Japan 9 (スバルインプレッサスポーツ)

私は車を運転するのが好きなのですが(残念ながらすばるではないけれど)、

なにが好きかというと、すい~~という加速の感覚が大好きなんですね。

走る!とかスピード!ではなく、なめらかに、アイススケートのようにすべりたい。

 

その感覚にこの曲はぴったりなので、運転の際は無意識でよく聴いていました。

ですので、インプレッサのCM曲になったときは、

「ああ、そういうことか」と一人で ふむふむ&むふむふ していました。

 

 

ドーナツ・ソング

ミスタードーナッツの歌ですね。

僕はツイスト、君にはハニーディップ~、最後は二人でエ~~ンゼルクリ~~ム!

がっつり商品名です。

 

甘い物はあんまり好きじゃないのですが、

この曲のせいでミスドは小さい頃からおいしそうに思えてしまうからCMソングってすごいです。

 

ミスドさんはあの原田オサムさんデザインのグッズがノベリティだったりで、

目のつけどころがよかったですよね。あああ、オサムグッズいけてる、、、。

OSAMU GOODS|オサムグッズ公式サイト


ミスドさんはドーナツ界のポップスの座をブランディングし続けていたというか。

いまはどうなんだろう、「わくわく」ではなく、ドーナツを売っていますってかんじですね。

 

 

他にも、素晴らしい曲はたくさんありますが、「いまのご気分」での、山下達郎さんおすすめソングは以上でございます。

 

年月に淘汰されない力をもつ山下達郎さんの曲を、

私と同年代か、若い人にも聴いてもらえたらうれしいです。

 

ご拝読、ありがとうございました。

 

 

緑色、肌断食に出会う 後編

こんばんは、緑色です。

今回は「緑色、肌断食に出会う」後編です。

 

前編あらすじ

転職後、仕事というものに対する不安が生まれた緑色は、友人につれられ、「WOMAN EXPO TOKYO 2016」というイベントに参加した。 

usumidori.hatenablog.com

 

 

後編のはじまりはじまり~。

 

私が参加した「WOMAN EXPO TOKYO 2016」は日経ウーマンが主催。

働き女子を応援、もしくはターゲットとする協賛企業等のブース出展ではカゴメや日清、日本航空などの企業や自治体によるサンプリングが多数ありました。

 

前回の記事でもご紹介した、緑色大好きな「相模屋」さんは、お豆腐にカルビーのフルグラをのせた試食をさせてくださいました。これがもう私好みの味で、フルグラのゴリゴリとした歯ごたえのおかげで、咀嚼増進&満腹中枢をいいかんじに刺激してくれます。またお土産として、「ナチュラル豆腐」も頂きました。幸せすぎでございます。

相模屋さんは、製品の良さだけでなく、「ザク豆腐」開発や、ファッションショーにも協賛など、若年層にも受ける取り組みをいつも研究されていて、大変興味深い企業です。

「ザクとうふ」の哲学

「ザクとうふ」の哲学

 

 

 その他の企業や自治体ブースでも、簡単なアンケートに協力するだけでお土産多数。アンケートなどですと、よく企業名の入ったボールペンやメモ帳なんかを頂くことが多いのですが、働き女子にはそんなダサイのは通用しないということを分かってくれているようですね。企業にとってもPRならびに情報収集となるので、いい取り組みだと感じました。

 

サンプリングブースの他には、占いやらスタンプラリープレゼント抽選やらがありました。ちなみに私は「トランシーノ」のケアグッズフルライン(化粧水、乳液、日中乳液、マスクが1本ずつ)が当選しました。ゴージャス!

 

 

目玉は池上彰さんや美容雑誌編集長と美容クリニック院長といった専門分野で活躍する方による、働く女性に役に立つセミナーや講演を行っています。

セミナーの例としては、

  • キャリアやスキルアップ系列
  • 女性役員による「満点を目指さない」女性リーダーのロールモデル紹介
  • マイナス金利政策は私たちの資産形成にどう関わるか
  • 目の紫外線と老化について

などなど、ビジネスから美容まで色々なセミナーが開催。

 

いくつか参加した中で、一番インパクト大だったのが、佐伯チズさん「願えばかなう!スキンケアのすべて」でした。

 

佐伯チズさんといえば、「ローションパック」などでおなじみの美容家。セミナーにも関わらず、登壇席から降りて、「私の肌、綺麗でしょ。是非触ってみて」と言いながら会場を練り歩く。

 

もちろん触りました。

お肌、すごいもっちりで、お綺麗でした。

お肌を綺麗にしているというよりも、「肌そのものが力を持っている」印象。

 

セミナーでは、PRとなる、オリジナル商品を使用した「ローションパック」のやり方、効果の説明がほとんどでしたが、時折出てくる「旬のものをきちんと食べる」「肌を休ませる」といった、美しく「見せる」のではない、「肌そのものの力を向上」させる必要性を痛感しました。

 

肌そのものの力を向上、とありますが、そもそも「肌そのものの現状の力」を知ることが必要不可欠です。一体、どうすればいいのかを、佐伯チズさんのブログや書籍から調べたところ、「スキンケアをお休みする日を作り、肌の様子を見る」というひとつの答えが出されました。

 

「スキンケアをお休みする」ということを、世の中では「肌断食」というそうです。

私は生まれて初めて「肌断食」を知るに至りました。

 

これが私にとっての「肌断食」との 遭遇体験でした。

 

肌断食にはいくつか種類がありますが、それについては次回の記事でご紹介できればと思います。

 

○緑色のおすすめ

イベント主催である「日経ウーマン」ですが、月一で刊行する働き女子向きの雑誌です。

大元は「日経BP社」ですので、そのときそのときの信頼できる情報発信をしています。

3月発売号の特集は「忙しい働き女子の片付け&収納」。これは得意な人も、不得意な人にも本当に役立つ1冊。

 

私は片付けが好きというより、散らかるのが嫌いなので綺麗部屋を保ち続けるタイプ。彼氏は「緑色は変だよ。なんで片付けなんかしなきゃいけないの?」と平気でのたまうタイプ。

「こいつには言っても伝わるまい。結婚した後、私が我慢できるか、爆発しないか心配だ、、。」と常日頃、思っていました。別の記事を共有したくてこの号を渡したところ、「片付け大切なんだね、、!!俺の部屋もきれいにしたい」とのお言葉!

他者との共有スペースにお困りの方にこそ、是非活用をすすめします。

日経WOMAN2017年4月号

日経WOMAN2017年4月号

 

 

本誌読者でなくても閲覧可能なウェブページコンテンツの充実ぶりは見逃せません。働き女子の方は是非、日経ウーマン公式ページをチェックしてみてください。

緑色、肌断食に出会う 前編

こんばんは、緑色です。

 

 

2016年12月28日より、私は肌断食に挑戦中です。 今回の記事では、 肌断食に挑戦しようと思ったきっかけをご紹介します。

 

といいますのも、色んな方の肌断食レポを拝見してきましたが、私が一番気になっていたのは「なぜ肌断食と出会ったのかな」「なにがあったんだ??」ということ。

 

私が肌断食と出会ったのは「とある方のお肌に、直接触れて、愕然としたから」です。せっかくなので「その方」に出会うまでをご紹介しようと思います。

今回の記事は最後の最後まで肌断食の「は」の字も出ません。

 

はじまりはじまり〜。

 

私、緑色はフルタイムで働く30歳未婚女性です。

28のときにバリバリクリエイティブの現場から、ビジネスとしてのクリエイティブに転職しました。 それはとても大きな違いでした。ビジネスとしてのクリエイティブは、自分ではなく、相手への思いやりとメリットにつなげるがなによりも大切なんです。

 

入社初日にボスとミーティングをしました。

ボス「面白いことやりたかったら、まずは経済を読め。相手のためにならなかったら、まずなにもできないからな。決算者の堅物さんにも伝わるような端的な企画書を作って、自分で『営業』して、頭下げてこい!

緑「 (端的な企画書、、、?)」

ボ「通るかわかりもしない企画の提案書を馬鹿丁寧に作るような時間はないぞ。」

緑「(パワポ、、!?まずいぞ、触ったことないぞ。っていうかmicrosoft officeわかんないぞ!っていうか、プレゼンって狂ったように、現物や模型や、イラレでプレゼンボード作るかっていう、♥を打ち抜く作業じゃないのか?)」

ボ「プレゼンなんてよっぽどのプロジェクトじゃないと自分でさせていただけるわけではないから。担当者に伝えて、担当者が社内で説明するときに使える資料を作れ。自分のキャラクターを想定した面白いことをしても無駄。パワポのテンプレートで十分。まずは営業力をつけないとなにもできんからな。

緑「承知いたしました!(やばい!)

 

「営業」という言葉で浮かぶそれは、スーツバリバリで日々達成や制約を追われ、人に頭を下げる仕事。

 

大学も大学院も アート&デザイン1本。前職では名刺の渡し方も知らなかった「マナー?相手のニーズ?なにそれ?」な私。

 

クリエイティブとはいっても、上司がすでに「ゲットしてきた」仕事に取り組んで修行しただけだ。自分の仕事は自分の売り出しだけで、クライアント想いじゃなかった。

 

多分、私にはおごりがあった。それによる挫折を経験しているけど、なんでいけないのかよくわかっていなかった。

人の役に立ちたい。でも、私の営業力は0だ。なにより今まで自分がやってきた仕事のスタイルでは勝負してはいけないことがショックでした。

 

「頑張って生きてきたけど、ビジネスにおいて、私は役に立たない存在かも。営業力0のカス、、、大学院まで行ってもカス」とぼやく私を見て、中学時代からの友人(経理担当)は優しく言ってくれました。

「なんか憂鬱になっているみたいだけど、緑色は提案は向いてると思うな。もし営業力0なら育てなきゃ。まわりのの女子はかなり明るく元気にやってるから大丈夫だよ」と励ましてくれました。

 

緑色「営業女子とか、働き女子とか、どんなもんなんだろうか。」

友人「働き女子向きのイベントあるんだけど、一緒に行く?」

緑「いや、なんか意識高そうでちょっとこわいし。」

友人「参加企業からお菓子とかたくさんもらえるらしいから。」

緑「ふうん、、。」

友「あ!緑色が大好きな豆腐の相模屋さんもくるよ。サンプルくれるかもね」

緑「行く」

友人「OK。申し込んどく。講演とか色々あるけどなんか興味あるのある?」

緑「お任せで」

友人「じゃあなんとなく申し込んでおくね」

 

当日、六本木ミッドタウンに集合する我々。

そのイベントは、日経ウーマン主催のイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2016

」でした。

archive2016-tokyo.woman-expo.com

 

イベントに参加して、みんな不安を抱えて働いていながらも、「ま、しゃあない。今日はおいしい物でも食べて、明日もがんばろう!」というスタンスで取り組んでいることがわかりました。

 

「働き女子」「営業」、そんなに肩肘張らなくてもいいんですね。めちゃくちゃ楽になりました。

 

謎の恐怖やネガティブな感情が薄れたのはもちろんですが、友人が申し込んでくれた「とあるセミナー」を通し、私の美容に対する意識ががらりと変わりました。

 

肌断食の言及がないまま、 to be continued!!

 

♥緑色が陥落した相模屋さんのご紹介♥

相模屋さんは「ザク豆腐」で有名ですが、 私はマスカルポーネのようなナチュラルとうふ」が大好きです。

 

プレーンはまろやかおいしいチーズの味わい、、。私はチーズが大大大好きなのですが、動物性タンパク質を摂取しすぎると胃が痛くなってしまいます。

その点、こちらの商品はチーズのような味わいを持ったお豆腐!嬉しいです。

もちろん、大豆イソフラボンという言葉に敏感な30歳っていうのもあります。

オリーブオイルをかけて食べるとより一層おいしいです。そして、オリーブオイルで適度に油脂摂取することで、お肌のパサつき防止にもなります。そして何よりオイルを摂取すると翌日つるっと快便!私は普段から毎日出る方なのですが、「つるり」感はオイルのおかげです

相模屋さんといえば、ちょっと前から、はちみつ付きでとろ〜りおいしいカップ入りのものセブンイレブンさんなんかでも見かけるようになりましたね。

ええ、もう ランチタイムのデザートとして週一でぱくついています。ゲットしやすくて嬉しい。大変にラブでございます。