読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

usumidoriのブログ

肌断食、スキンケア、働くことについて綴ります

女の子に黒いむだ毛は生えない

こんばんは、緑色です。

 

今日は恐ろしいお話をしますよ、、。

男兄弟しかいない殿方でこんなふうに思っている人がいます。

「女の子に黒いむだ毛は生えない」、、、と。

ひぃいい!

 

居酒屋で飲んでいたときにとなりの席から聞こえた話が、あまりにインパクト大だったので、記事にします。

 

気心の知れた男性数人が飲んでいるようです。

とある男性が「去年、結婚式きてもらったのにさ、うち、やばいかもしれないんだ」と言い出したことから始まりました。

 

どうやらその男性は、結婚後、ふとしたときに奥さんの脇毛のそり跡に気付いてしまい、大変ショックだったそう。「脇に毛が生えるとか、、。なんか女として見れないかも」と言い出したのです。

 

この話に対するリアクションは下記の通り。

「は?馬鹿じゃねえの?」

「そり跡はなあ。でも結婚したら仕方ないよ」

「え!?脇に毛?やば、、、!」

「お前の奥さん、男性ホルモン多いんじゃないの?」

 

「え?」

「え?」

 

どうやら姉妹がいる男性陣は女性のむだ毛の存在には小学生の頃から気づいていたようですが、3人ほどいた男兄弟もしくはひとりっこ男性達は「女の子にむだ毛は生えない。あっても金髪みたいな産毛なんだよ」という過激思想の持ち主でした、、!

 

驚くことに、後者は恋人がいてもそのファンタジーは健在。女性の多くはきちんとむだ毛の処理をしているので、むだ毛の存在に気づかないんです。※アンダーヘアは大事なものであって、むだ毛とは認識されていない模様。

ファンタジーを抱く連中に対し、お姉さんが二人いるらしい男性は女性の真実とともに、「お前、女性に夢なんか見て、それおしつけたら、いつか離婚されるぞ」と必死に言っていました。

彼に何か恐怖体験でもあったのでしょうか。

 

そんなこんなが、女友達とちびちび飲んでいるときに、隣の個室から聞こえてきた会話でした。

盗み聞きなんて大変悪いことなのですが、①無知なファンタジーボーイはこわい ②式でお会いしている奥さんの脇毛の話をするなんてファンタジーボーイはなんてひどい男なんだ という ことを伝えつつ、新たなファンタジーボーイが生まれないことを期待しています。

 

実は話はここでおわりません。

「いや、昔、一緒に言った合コンで、女の子のむだ毛に気づいてたじゃん」と言いました。それに対し、ファンタジーボーイが言い放った一言がすごかったです。

「合コンとかデートで黒々むだ毛を生やしている時点で、それは『女の子』じゃないから。」

 

「俺、『女の子に黒いむだ毛は生えない』は撤回しないから」

 

おおお恐ろしいことです。聞いているこちらの耳が痛いでございます。

 

「それには同感」「むだ毛生えるのは仕方ないけど、絶対に処理はしてほしい」「金髪のむだ毛は外人ぽくて逆に好きだ」などなど。

・・・なんとなく処理はしてますが、つるすべの死守を決意。

 

ファンタジーボーイ「そっか、○○ちゃん(奥さんと思われる)はもう女の子じゃないんだね。」

なんてことを、、、!ファンタジーボーイ貴様、、、!

 

ファンタジーボーイ「そうだよなあ。おなかに赤ちゃんいるんだもんな。具合悪そうにしてるのに、共働きさせてるし、今日も一人きりにさせちゃってるし、俺、○○ちゃんに悪いことしちゃった、、。」

 

うだうだしたのち、ファンタジーボーイは他のみんなより少し早く去りました。

結論:ファンタジーボーイは多分、いいやつ。

きっと、ファンタジーボーイは最終的には絶対、家族思いのいいお父さんになると思う。

・・・うん。

 

あたたかくなってきましたね。

女性のみなさん、むだ毛の処理、しっかりめでいきましょう !